交通事故治療なら名古屋市南区のあごや整骨院
HOME>交通事故治療

交通事故治療

交通事故治療の内容
交通事故治療

交通事故の場合は自賠責保険が使用でき自己負担金はございません。
交通事故が原因の様々な症状でお悩みの方、診療をしていてもあまりすっきりとしていない方、一度ご相談ください。


交通事故の症例は、あまりがまん(放置)していると、運動の制限や痛み等によって他の部分に二次的な障害を起こしてしまうことがありますので、すみやかな施療と完治するまでの施療をお勧めいたします。
※交通事故に遭われたら、ご自身で判断せず速やかに病院で他覚的検査(CT、MRI等)をお奨めいたします。

例として、一般的に多数を占める症例として挙げられるのに、ムチ打ち損傷があります。
主に頚や肩、背中の痛み、時には頭痛、めまい、耳鳴り、悪心に症状が見られます。(その他に四肢の異和感、脱力感、不眠等)
レントゲン、CT、MRI、等の他覚的検査をしても異常が見られない場合ものの大多数は、頚部の捻挫と考えられます。


当院では、症状の出ている場所は当然さらに症状の出ている場所に影響を与える部位(下半身)なども含めて施療することにより、速やかに症状を消していき再発を予防いたします。


施療期間
1ヶ月から3ヶ月を目安にしています

早期に、症状が無くなってもその状態を維持できているものか判断するため徐々に間隔をあけていきます。(症状が無くなれば治ったとは限らないためです)